ゴミ屋敷の場合、必ず現地見積もりが必要です。


料金体系としては遺品整理の料金をベースとしております。


遺品整理料金


しかしゴミの内容が生ゴミが多く含まれていたり、仕分けに時間が掛かるなどトラックの容量に比べて作業人数や処分代金が膨らむことがあるため現地見積もりをして正確な現場状態を確認する必要があります。